Profile
Join date: May 14, 2022
About

[NHKTV] 丸田陽七太vs.阿部麗也 テレビ放送 🔴ライブ🔴📺🥊👉 丸田陽七太vs阿部麗也 ライブ 🔴テレビ放送🔴📺🥊👉 DANGAN250 ライブ放送 あす15日、東京・墨田区総合体育館で開催される「DANGAN250」の計量が14日都内で行われた。メインのフェザー級2冠戦は、日本王者の丸田陽七太(森岡)が56.8キロ、挑戦者の阿部麗也(KG大和)が57.0キロで合格した。 IBF6位、WBC8位、WBO10位のランクされる丸田(25=12勝9KO1敗1分)は日本王座の2度目の防衛戦。難敵の阿部を叩いてステップアップを目指している。  IBF10位のサウスポー阿部(29=22勝10KO3敗1分)はこれが3度目の日本タイトル挑戦。3度目の正直を実現させて“天才”をアピールしたいところだ。試合は空位のWBOアジアパシフィック王座もかけられる。 セミのOPBF・S・フェザー級王座決定戦は渡邉卓也(DANGAN AOKI)がリミットの58.0キロ、力石政法(緑)が58.8キロであすの試合に進んだ。元WBOアジアパシフィック王者でプロ50戦目を迎える渡邉と、タイトル初挑戦のサウスポー力石という興味深いマッチアップとなった。  もう一つのタイトルマッチはOPBF女子ミニマム級タイトルマッチで、王者の千本瑞規(ワタナベ)が長井香織(真正)を迎え撃つ。千本(28=3勝1KO)はプロ3戦にして日本、OPBFタイトルをコレクトしたホープ。元日本王者の長井(32=6勝2KO3敗3分)は2本目のベルト獲得を狙う。 ボクシングのWBOアジアパシフィック(AP)王座決定戦&日本フェザー級タイトル戦(15日、東京・墨田区総合体育館)の前日計量が14日、東京都内で行われ、日本同級王者の丸田陽七太(ひなた、25)=森岡=が56・8キロ、WBOAP同級3位の阿部麗也(29)=KG大和=が57・0キロでクリアした。丸田がIBF6位など主要3団体で世界ランクに入り、阿部もIBF10位につける世界上位ランカー対決で、勝者は世界戦に大きく近づく国内ビッグマッチだ。  「身長がある(180センチ)ので減量は楽ではないが、サポートしてくれる方たちのおかげで順調にできた。阿部選手はよく動くが、自分のボクシングをしたい。楽しんでいる丸田陽七太を見てほしいです」と丸田。対する阿部は「久々に試合前の予想が不利(専門サイトで4対6)なので燃える。挑む方が性に合っているし、マルちゃんには負けてもらって“阿部政権”をつくりますよ」とニヤリと笑った。試合はインターネット配信のABEMAで無料生中継される。 プロボクシングWBOアジア・パシフィック(AP)フェザー級王座決定戦、日本同級タイトルマッチ(東京・墨田区総合体育館)の前日計量が14日、東京・墨田区のモクシー東京錦糸町で行われた。WBOAP1位、日本王者の丸田陽七太(25)=森岡=はリミットより300グラム軽い56・8キロ、WBOAP3位、日本1位の阿部麗也(29)=KG大和=は100グラム軽い57・0キロでともに1回でクリアした。 プロ戦績は丸田が14戦12勝(9KO)1敗1分け、阿部が26戦22勝(10KO)3敗1分け。 ABEMAでの生中継 2022年5月15日(日)墨田区総合体育館にて開催されるボクシング興行『DANGAN250』は、新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」の「格闘チャンネル」にて、 を第1試合から独占・無料生中継されます。 なお、「ABEMA」で『DANGAN』シリーズを生中継するのはこれが初めてになります。 DANGAN250の開催 DANGAN250は、プロボクシングイベンターDANGANのイベント250回目の記念大会となり、


[NHKTV] 丸田陽七太vs.阿部麗也 テレビ放送[ 阿部麗也対丸田陽七太]
More actions